未分類

はたの法務事務所に債務整理の依頼する場合どのような流れで進むの?依頼後の内容を徹底解説!【2024】

fukuda

はたの法務事務所は、東京に本店があり大阪に支店をもつ司法書士事務所です。事務所自体は2ヶ所なのですが全国に出張対応することが可能なので何県からでも依頼をすることができます。
この記事では、はたの法務事務所の詳細や依頼後の流れ支払いについて説明していきます。はたの法律事務所がどのような事務所なのか気になっている方や依頼をした場合の流れが気になっている方はこの記事を読むことで理解することができるので是非ご覧ください。

はたの法務事務所の利用者の口コミや評判からわかる事務所の特徴はこちらにまとめました。

はたの法務事務所はどのような事務所なの?

はたの法務事務所は、司法書士歴27年の実績をもった司法書士が代表をつとめており、相談実績が20万件以上・受任件数は8,000件以上・満足度が95.2%ある事務所です。

はたの法務事務所が取り扱っている内容は?

はたの法務事務所の取り扱っている内容は、債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)、登記業務などです。債務整理に特化している事務所なので、借金問題において安心して依頼をすることができます。

東京本店のアクセス

東京本店の詳細は、

住所〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階
所属司法書士鈴木 法克
無料相談ダイヤル0120-963-164
↑電話受付平日8:30~21:30、土日祝8:30~21:00
依頼専用ダイヤル03-5335-6450
↑電話受付平日10:00~18:30
FAX03-5335-6455
最寄り駅JR中央線・地下鉄丸ノ内線荻窪駅 西口より徒歩1分
所在地

というような詳細となっています。

大阪支店のアクセス

大阪支店の詳細は、

住所〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303
所属司法書士栗田 正近・高橋 徹
無料相談ダイヤル0120-963-164
↑電話受付平日8:30~21:30、土日祝8:30~21:00
依頼専用ダイヤル06-4862-6320
↑電話受付平日10:00~20:00
最寄り駅御堂筋線西中島南方駅 北口より徒歩4分/JR新大阪駅より徒歩8分
所在地

というような詳細となっています。

はたの法務事務所の費用詳細は?

はたの法務事務所に債務整理の依頼をした場合、どのような費用の詳細になるのでしょうか?

過払い金請求費用(1社あたり)

着手金無料
報酬金無料
過払い金報酬取り戻した金額の22%、10万円以下の場合は14%(別途計算費用の11,000円追加)

任意整理の費用(1社あたり)

着手金無料
減額成功報酬減額分の11%
解決報酬金22,000円~

個人再生の費用(1社あたり)

再生委員220,000円~
報酬金385,000円~
着手金無料

自己破産の費用(1社あたり)

報酬金330,000円~
着手金無料

(少額管財事件はプラス220,000円~)
というような費用詳細になっています。

はたの法務事務所に債務整理の依頼をしたらどのように進むの?

はたの法務事務所に債務整理の依頼をした場合、どのような流れで進んでいくのか紹介します。
依頼後の流れは、

  • 相談をする
  • 解決方法の提案
  • 受任し受任通知が送付される
  • プール金の積立が行われる
  • 和解交渉が成立する
  • 返済が開始される
  • 完済する

という流れとなっています。どのような内容なのか詳しく説明していきます。

相談をする

来所か電話などで無料の相談をおこなって今の現状を相談しましょう。はたの法務事務所は、相談が何度でも無料となっているので、納得できるまで相談をして依頼をすることができます。公式サイトから専用のフォームを記入して相談の申込をおこなうこともできるので活用してみて下さい。

専用フォームで記入する内容は?

記入する内容は、氏名・電話番号・メールアドレス・住所・電話の折り返し希望日や時間・相談したい内容を記入し予約をしましょう。

解決方法の提案

依頼者と司法書士での話し合いで、どのような債務整理をおこないたいのか、今の状況でおこなうべき債務整理の方法を提案されます。この時、費用の詳細なども提示されます。費用の詳細は後で見返すことができるように書面か目視できるかたちで提示してもらうと見返すこともできトラブルを避けることもできます。依頼しようと決めた場合は、契約となり、依頼を検討する場合は費用がかかることはないのでここで一度検討というかたちで終了になります。

受任し受任通知が送付される

依頼を決めますという内容の、受任契約を結びます。受任契後、受任通知という書類が債権者に送付され、受任通知の送付と同時に、交渉先に取引履歴の開示請求がおこなわれます。開示されるまでの期間は交渉先により異なりますが、だいたい2〜3週間、長い場合は2ヶ月ぐらいかかります。この段階で、しつこい催促や取り立てがやむので安心して生活することができます。

プール金の積立が行われる

取立てが停止されている期間の間は、はたの法務事務所に分割で返済金の支払いをしプール金を貯めます。

何故プール金を貯めるの?

プール金を積立てる理由は、カード会社や裁判所に信用してもらうためには、約束通りに毎月の支払いを行うことができるということを認めてもらう必要があるからです。そのために、はたの法務事務所は手続きを開始する前に依頼者の収入を聞き無理のない返済をすることができるように計画をたて、その返済金を計画的に支払うことができるように習慣をつけるという目的もかねてプール金というものを積立てるのです。

和解交渉が成立する

債権者と司法書士によって毎月の返済金額や返済期間についての和解交渉がおこなわれます。債権者が内容に納得した場合和解成立となり、債権者が和解に応じない場合は訴訟になる場合が多いでしょう。和解に応じた場合は双方の間で合意書に調印します。

返済が開始される

交渉が成立したら、合意書に基づいて返済をおこなっていきます。この段階で一旦ストップしていた返済が再開されます。返済計画に基づいた内容で遅れることがないように分割払いをしていきましょう。

完済する

債務整理の内容や借金返済スピードによって支払いは変わってきますが、3〜5年の間に完済を目指して支払いをしましょう。

依頼後の支払い先や支払い方法、支払いが遅れそうな場合の対処方法は?

はたの法務事務所に依頼をした場合の支払いについて紹介していきます。

はたの法務事務所に依頼をした場合の支払い先や支払い方法は?

はたの法務事務所に依頼した場合の振込先や支払方法は、調べた結果不明でした。依頼した事務所の支店によって振込先が変わる可能性があり、各依頼者で違う可能性があるからです。振込先が分からなくなってしまった方は、依頼している担当者の司法書士さんや支店の事務員の方に聞くのが正確なので依頼している支店へ問い合わせをしてみて下さい。

依頼後支払いが遅れそうな場合の対処方法は?

依頼後支払いが遅れそうになった場合は、支払いが遅れる前に支払えない状況を事務所に電話をするなどして伝えるようにしましょう。支払いができない状況を分かりつつ放置して過ごすことは一番良くない対応方法です。はたの法務事務所は、支払い遅れのトラブルを避けるために事前に電話を入れてくれます。支払いを忘れてしまっている時や支払いの日を間違えてしまっている時でも遅れを防ぐことができます。この電話がかかってくる前に電話をするのが大切ですが、どうしようもない場合は、この電話で支払いの相談をするのも良いでしょう。
はたの法務事務所は、債務整理に特化している司法書士事務所です。1人で悩んでいても借金は膨れ上がってしまいます。相談は何度でも何県からでも無料で対応することが可能なので1人で悩まず、まずは相談だけでもおこなってみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
記事URLをコピーしました